LINK
無駄なく高値の査定で愛車を売りたいなら、査定の前に、必ず確認しておくべき項目がたくさんあるのです。車内掃除をして、自動車のよごれを掃除をしていくことが大事なポイントだと思います。売る車の目利きをする方は人間なので、「お世辞にもきれいとは言えない車内だな〜」と感じたら当たり前に高い判断をしづらいと思います。臭気、よごれの車内掃除すらしていなかった汚い自動車というような印象を与えてしまいます。車の種類に関する問題ではなく自動車を売る場合でも例外ではありません。ひとつに車内の臭いの中の最も指摘される見積額を下げる点に、煙草の臭いが挙げられます。車内は狭い空間です。その空間で煙草をふかせば、たばこ臭が車内について取れなくなってしまいます。近年では健康ブームがよく言われていますからそのような世間の流れあるため数年前と比較をしても見積額が変わる要因となります。売却する車の査定際には、できれば消臭ケミカル商品などのアイテムで車の車内臭をリセットしておきましょう。それから、飼っているペットの毛や臭いは金額に影響します。日常一緒にいる犬や猫などと乗っている自分にはわからない事もありますからだれか第三者に掃除後にしてもらうというのがよいでしょう。それと汚れに関しては売った後に査定店のスペシャリストが車両をきれいにして販売するので必要ない、などと思って手放したら思い切り買取価格をカットされます。使っていればそこそこの汚れはしょうがないですが、比較的簡単に取り除くのが可能なよごれに関しては車内清掃をして取り除いておいた方が評価されます。売却する自動車にワックスをかけることや所有車の荷物入れの中の掃除なども重要です。実際にワックスがけや車内清掃にかかるコストと汚いために見積で差し引かれる額を比べると後者の方がそれなりに大きな差になるのです。きちんと手をかけて持っていた自動車か?という点でみると、普段から洗車や掃除をするというのが一番いいと思いますが見積査定に持っていくルールだと思いますから、査定前には掃除をしておくことは買取金額を高くしようとする場合に、まずやるべき内容です。